私たちの大目的は、日本に「マグネシウム産業」を興すことです。21世紀はマグネシウムの時代といわれております。産業は繊維、鋼鉄、自動車など時代と共に変化しました。21世紀を迎え新たな産業の創出が求められています。
「地球環境」・「エネルギー」これらのキーワードを内包する産業は唯一「マグネシウム産業」と言っても過言ではありません。私たちはマグネシウムを使った多くのアイデアを持っています。これらのアイデアは新エネルギー、環境改善の新技術の開発に大きなインパクトを与えます。
いま「オープンイノベーション」が叫ばれるなか、大企業が自社技術だけで行おうとする自前主義では時代にスピードに乗り遅れてしまいます。中小企業の持つ技術を積極的に取り入れ、新しい技術開発のモデルを活用することで開発スピードの短縮を図るべきです。
いままでは中小企業の「モノづくり技術」を活用する事により成長してきた大企業が、中小企業のもつ「アイデア・ノウハウ」を活用する事により成長して行く時代がやって来たのではないでしょうか。
勇気を持って「オープンイノベーション」をいち早く実現した企業だけがすさまじい変化の時代を勝ち残って行くことが出来るのです。21世紀の新産業「マグネシウム産業」創出のため私たちは歩み続けます。

その他の活動として、茨城マグネシウム工業会の会長を務めています。この茨城マグネシウム工業会では、マグネシウム加工に特化した企業連携体制を構築しています。設計開発から製品化までを一括生産でき、さらに各会員企業が持つ特殊技術を集結することにより、単一企業では困難とされる高品質かつオリジナル性の高いモノづくりをご提供いたします。

会社名 株式会社 宮本製作所
所在地 〒306-0215 茨城県古河市水海2393
連絡先 TEL:0280-92-8517
FAX:0280-92-8520
代表者 代表取締役社長 宮本 隆
創業 昭和40年4月
資本金 2,550万円
主な製品 マグネシウム鋳造品/マグネシウムダイカスト品/マグネシウム鍛造品
マグネシウム機械加工品/マグネシウム研磨加工品/自動車エンジン部品
コンプレッサー部品 / 試作・開発部品 / 環境関連部品
電車の場合
JR宇都宮線をご利用の場合、古河駅東口から車で、約25分
お車の場合
加須インターから約30分
昭和40年 4月 機械部品の加工を目的として川口市に創業する
昭和52年 4月 法人組織とし、名称を有限会社宮本製作所とする
平成 3年11月 茨城県猿島郡総和町に有限会社宮本製作所総和工場を開設する
平成11年12月 法人組織の変更により、株式会社宮本製作所となる
平成16年 2月 ISO9001:2000取得
平成16年 2月 東京マグネシウム株式会社設立
平成17年 1月 工場を増築、横型マシニング・NC旋盤の設備を増設
平成18年 1月 NC円筒研削盤の設備を増設
平成19年 5月 駐車場を増築
平成20年 6月 マグネシウム・ボーリングバー・スリーブ発売
平成20年 6月 経済産業省 「元気なモノづくり中小企業300社」に選ばれる
平成25年 9月 洗濯補助用品「洗たくマグちゃん」を開発し、発売開始
平成26年 3月 マグちゃんシリーズ第2弾「ベビーマグちゃん」を発売
平成27年 7月 入浴用品としてマグちゃんシリーズ第3弾「バスマグ」を発売